歯科口腔外科

概要・特色

 当科では、一般歯科診療と、口腔、顎、顔面を対象とした口腔外科診療を行っています。歯科的疾患としては齲蝕(むし歯)と歯周炎(歯槽膿漏)が2大疾患です。また、口腔外科的疾患としては、埋伏歯(智歯を含む)などの抜歯、外傷(歯の損傷や顎骨骨折)、良性・悪性腫瘍、口腔粘膜疾患、炎症性疾患、唾液腺疾患、顎関節症、口腔乾燥症、先天性疾患(口唇・口蓋裂)や顎変形症などがあります。
 総合病院の歯科口腔外科である利点を生かして、関連各科と連携を密にした治療を行っています。外来で行う口腔内小手術のほか、必要に応じて入院下での全身麻酔手術にも対応しています。
 種々の合併症を有する方や全身疾患に対する薬を内服中の患者さんの一般的な歯科治療、当院に入院中の患者さんの歯科治療や口腔ケア、全身疾患に対して手術を受けられる患者さんに対する手術前後や、化学療法・放射線療法などの口腔内合併症を減らす目的に、周術期口腔機能管理にも積極的に取り組んでいます。さらに歯科衛生士が中心となり口腔衛生指導や口腔ケアにも力を入れております。
 当 科は、県西部の歯科および歯科口腔外科の施設として、専門的な医療に対応することを使命としています。地域の医療機関との連携を進める点から、近くのかかりつけの先生からの紹介を広く受け付けています。当院では病診連携、病病連携の推進に積極的に取り組んでいます。
 私達の治療の目標は、顎口腔領域の機能障害をできる限り回復させて、患者さんのQOL(Quality of Life)をできるだけ高めることです。

スタッフ紹介

山内 良太 医長

山内 良太 医長

平成21年 日本歯科大学 卒業 
平成21年    山口大学医学科歯科口腔外科 研修医
平成22年  山口大学医学科歯科口腔外科 入局 
口腔外科学会認定医
歯科医師

三島 克章

三島 克章

平成元年 大阪大学 卒業
山口大学医学部歯科口腔外科 教授
日本口腔外科学会 専門医、指導医
日本顎関節症学会 暫定指導医
ICD
歯学博士

佐藤 瑞穂

佐藤 瑞穂

歯科衛生士

上村 美樹

上村 美樹

歯科衛生士

外来担当医表

外来窓口:[2階]23番 歯科口腔外科

平成30年7月1日より

 
午前 山内良太 三島 11:30~12:30(予約のみ)
山内 (予約のみ)
山内良太 山内良太 山内良太
午後 再診 手術 再診 再診 再診
  • ※外来担当表は、予告なく変更される場合がございます。来院前に必ずお電話でご確認ください。
  • ※休診予定については、お電話にてご確認ください。連絡先:083-262-2300(代表)

当科を初めて受診される患者さんへ

※初診の受付は、火曜日を除く、月曜、水曜~金曜の午前8:45~11:00です。来院される予定の日より前に、一度当科へ電話をして頂き、受診の予約を御願いします。
※当科では、患者さんの待ち時間短縮のため、予約制を行っております。原則として予約のある方が優先になります。予約無しで来院された場合は、予約の患者さんの診察後の診察になりますので、お待ち頂くことになることを御了承頂き、時間に余裕を持って受診して下さい。
※初診当日には、原則として抜歯などの外科処置は行っておりません。但し、緊急処置を要する場合は、その限りではありません。

連携病院・開業医の先生方へ

※患者さんの待ち時間短縮のため、予約制を実施しています。病診連携室へのFAX紹介を、どうか御利用下さい。
※FAX紹介は受診予約であり、当日手術(抜歯を含む)予約ではありません。
※早期に抜歯等の外科処置を希望される患者さんには、紹介状を御渡し頂き、受診の指示を御願いします。日時は当科で御相談させて頂きます。ただし診査、診断が必要な場合は御希望に添えない場合もございます。
※急性炎症や外傷、悪性腫瘍等、緊急を要すると予想されるものはFAX紹介ではなく、直接、歯科口腔外科外来まで、御電話にて御一報下さい。
 大変御手数おかけ致しますが、どうぞ宜しく御願い致します。
 
 山口県済生会下関総合病院 病診連携室
 TEL:083-262-2321
 FAX:083-262-2320

当科における主な対応疾患

埋伏歯:過剰埋伏歯、埋伏智歯(親不知)など

炎症:智歯周囲炎、顎骨炎、歯性上顎洞炎、唾液腺疾患など

嚢胞:歯根嚢胞、含歯性嚢胞など

顎口腔腫瘍:悪性腫瘍、良性腫瘍など

外傷:顎骨骨折、歯の脱臼、口腔内外裂傷など

口腔粘膜疾患:口内炎、口腔乾燥症、舌痛症、味覚障害など

有病者歯科治療:心疾患、脳血管疾患、糖尿病などの全身基礎疾患を持った患者さんの観血的歯科治療など

顎関節症:開口障害・顎関節部の痛みなど

顎口腔領域の先天性疾患:口唇口蓋裂など

顎口腔領域の発育異常:顎変形症など

注)口唇口蓋裂に関しましては、三島医師の専門外来で完全予約制となっております。また山口大学医学部歯科口腔外科と連携し、成長に合わせた一貫治療を行っています。

 

診療実績

 外来初診患者数は、平成26年度981名、平成27年度991名、平成28年度1031名,平成29年度1307名でした。また当科は、口腔外科疾患を中心に地域の歯科診療所および医療施設より多くの紹介を頂いており、平成28年度の紹介新患者数は579名でした。
 外来局所麻酔下での処置は、埋伏歯(智歯)抜歯術が最も多く、平成29年度は166件でした。他に、智歯以外の抜歯術や顎骨嚢胞摘出術、歯根端切除術、外傷に対する処置、外科的消炎処置、唾石摘出、開窓術、骨隆起形成術、舌小帯形成術などを外来局所麻酔下で行っています。
 平成29年度は、入院加療を必要とする患者数が年間90名で、そのうち全身麻酔下での手術症例が73件ありました。
 入院処置の内訳は、全身麻酔下で行う埋伏歯の抜歯、腫瘍、顎骨の炎症、顎骨骨折、唾液腺疾患などがあります。
  平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
外来新患数 981 991 1,031 1307
紹介新患数 290 281 415 579
患者延数合計 3,682 3,417 3,660 4770

フォトコーナー

ページの先頭へ