病理科

概要・特色

概要

  病理組織診断、細胞診断、病理解剖を通して、患者様の病気を正確に診断し、病気の本態や治療に必要な情報を主治医に提供しています。

部門の内容

生検組織診断:
 消化管や肺などの内視鏡検査時の採取組織片や、乳腺などの病変から針を用いて採取した微小な組織片などを、顕微鏡標本に作製し病気の診をしています。
手術切除組織診断:
 手術で摘出された臓器や組織の病変部を顕微鏡標本にし、術前診断に誤りはなかったか、また切除範囲は充分であったか、術後追加治療は必要であるかなどの重要な情報を報告しています。
術中迅速診断:
 術前に良悪確認不能であった病変の検索や手術範囲の確認、決定、癌の転移の有無などについて、手術中に15分前後で顕微鏡標本を作製し、手術室の執刀医へ報告し、手術の成功のために協力しています。
細胞診断:
 子宮癌検診で採取された擦過細胞や、乳腺、甲状腺などからの穿刺吸引細胞、あるいは胸水や腹水、尿、喀痰などの剥離細胞に含まれる癌細胞を顕微鏡標本で発見、診断しています。
病理解剖:
 病気で亡くなられたご遺体を解剖させて頂き、生前診断の妥当性、治療効果、死因の解明など、全身を詳しく調べ報告することで、医師の能力向上や今後の患者様の治療に生かしています。病理組織診断、細胞診断、病理解剖を通して、患者様の病気を正確に診断し、病気の本態や治療に必要な情報を主治医に提供しています。

スタッフ紹介

帖地 康世 科長

帖地 康世 科長

平成12年 山口大学医学部 卒業
日本専門医機構認定病理専門医
日本病理学会病理専門医研修指導医
日本臨床細胞学会細胞診専門医

奥田 信一郎

奥田 信一郎

昭和50年 山口大学医学部 卒業
日本病理学会 専門医
専門医研修指導医

福間 冨士美

福間 冨士美

日本臨床細胞学会細胞検査士
病理検査技師

岩崎 史夫

岩崎 史夫

日本臨床細胞学会細胞検査士
病理検査技師

田村 満紀

田村 満紀

日本臨床細胞学会細胞検査士
病理検査技師

伊藤 晋慈

伊藤 晋慈

日本医学写真学会 評議員
記録写真撮影技師

河内 沙恵

河内 沙恵

病理検査技師

診療業務

過去5年の実績
  2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
組織診断 4,059 4,498 4,438 4,410 4,626
迅速診断 117 126 116 125 154
細胞診断 6,960 7,321 7,472 7,606 7,479
病理解剖 2 3 6 5 7

鏡顕ルーム

鏡顕ルーム

顕微鏡画像

ページの先頭へ