病院の特色

地域に密着した急性期医療を推進し、信頼される病院を目指します。

 現代社会に必要とされるがん治療や救急、専門医療を強化。
 総合病院の機能をより高めるために、専門性が高い医師・看護師等医療チームがひとつとなり、各部門が互いに連携しつつ、スムーズかつ的確な医療に取り組んでいます。

がん治療

 専門分野が異なる複数の医師や専門スタッフがチームとなってがん診療を行い、患者さんやご家族へのサポート体制、緩和医療体制なども充実しています。

周産期医療

 NICU(新生児集中治療室)などを備えて、不妊治療による妊娠、出産、未熟児の救命等、専門の医療スタッフが母子ともにサポートします。

救急医療

 緊急性の高い重症患者等を受け入れる二次救急医療、小児救急医療の拠点としてヘリポートを完備し、速やかで高度な救急医療を提供しています。

病診連携(地域医療連携)

 地域の医療機関の皆様方と円滑な連携を図り、患者さんにスムーズで、適切かつ高度な医療サービスが提供できるよう病診連携室を設置しております。

ページの先頭へ