診療実績

病院の特長

1.山口県西部地区、約30万人の下関市診療圏において、患者受け入れ数、最大の基幹病院として診療を展開している
 
2がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、災害拠点病院に指定される。

3.急性期の二次救急病院としてヘリポートを設置し、24時間救急体制を継続運営し、地域最多の救急車を受け入れている

4地域周産期母子医療センター小児救急医療拠点病院の指定を受け地域住民に信頼される病院を目指している

5.医療機器は、PET診断装置、LINAC、MRI(2基)、CT、ESWL、アンギオシステム等の先端機器を装備し、専門性の高い医療を提供している

全体の診療実績  前年度実績

入院 1日平均患者数 376.6人
病床利用率 93.4%
平均在院日数 12.5日
年間手術件数 3,887件
H21.4よりDPC対象病院へ移行
外来 1日平均患者数 853.0人
紹介率 58.8%
救急患者数 8,338人
H21.6より院外処方へ完全移行
職員数 医師数(内、指導医数) 82人(45人)
看護師数(7対1看護体制) 446人
施設 公床(一般病床) 373床
(内)ICU 4床
CCU 3床
NICU 6床
HCU 8床
GCU 6床

各科における診療実績 

診療科 症例 件数
循環器科 心エコー検査(経胸壁) 6,820例
   〃   (経食道) 80例
心臓カテーテル治療 PCI 104例
   〃   (AMI患者)
   〃   PPI
冠動脈インターベンション 104例
急性心筋梗塞緊急入院 73例
カテーテルアブレーション 11例
CRTP/D 9例
腎臓内科 透析総数 18,595例
PMX 13例
LDL−A 9例
L−CAP 3例
CHF+CHDF 43例
呼吸器科 気管支鏡 137例
気管支動脈造影検査 2例
気道過敏性検査 5例
ポリソムノグラフィー検査 36例
消化器科 上部消化管内視鏡検査 4,653例
粘膜切除術(EMR) 10例
粘膜下層剥離術 66例
緊急内視鏡検査 42例
下部消化管内視鏡検査 1,596例
超音波内視鏡検査 2例
食道静脈瘤硬化療法 35例
ERCP 179例
小腸内視鏡 31例
小児科 心臓エコー検査 950例
心臓カテーテル検査 13例
外科 手術総症例数  643例
乳腺 60例
肺・縦隔 67例
上部消化管 91例
下部消化管 102例
消化管その他 73例
胆嚢・胆管・膵臓 96例
肝臓・脾臓
ヘルニア 122例
甲状腺・副甲状腺
小児外科 32例
整形外科 手術総症例数  1,650例
脊椎(頸椎・腰椎) 1例
骨折(上肢・下肢) 743例
人工関節 96例
人工骨頭 55例
血管神経 112例
腫瘍 27例
関節鏡 107例
その他 509例
心臓外科 先天性心疾患 17例
後天性心疾患 41例
虚血性心疾患 48例
血管手術 242例
脳神経外科 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 37例
脳内血腫除去術 7例
脳腫瘍摘出術 0例
脳動脈瘤頸部クリッピング 2例
泌尿器科 ESWL 137例
経尿道手術 317例
腎・副腎の手術 77例
膀胱の手術 146例
前立腺の手術 250例
産婦人科 分娩数 594例
手術件数 519例
体外受精採卵数 111例
新生児科 新生児入院数 334例
麻酔科 麻酔総症例数  3,176例
全身麻酔 898例
全身麻酔・硬膜外麻酔 1,257例
脊椎麻酔 471例
硬膜・脊椎麻酔 169例
静脈麻酔 81例
伝達麻酔 300例
眼科 白内障 99例
外傷・剥離
光凝固治療 61例
形成外科 外傷 68例
先天異常 19例
炎症、変形疾患 25例
母班、血管種、良性腫瘍 244例
瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド 47例
美容外科
褥瘡、難治性潰瘍 65例
病理科 病理組織 4,164例
細胞診 6,541例
病理解剖 4例
放射線科 CT 14,611例
MRI 4,927例
RI 299例
PET 416例
歯科口腔外科 顎骨内埋状歯の抜歯
難抜歯
歯根端切除術
インプラント

ページの先頭へ