診療実績

病院の特長

1.山口県西部地区、約30万人の下関市診療圏において、患者受け入れ数、最大の基幹病院として診療を展開している
 
2がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、災害拠点病院に指定される。

3.急性期の二次救急病院としてヘリポートを設置し、24時間救急体制を継続運営し、地域最多の救急車を受け入れている

4地域周産期母子医療センター小児救急医療拠点病院の指定を受け地域住民に信頼される病院を目指している

5.医療機器は、PET診断装置、LINAC、MRI(2基)、CT、ESWL、アンギオシステム等の先端機器を装備し、専門性の高い医療を提供している

診療実績

各科における診療実績 

ページの先頭へ