脳梗塞予防に心臓手術症例累積30例突破

 心房細動による心原性脳梗塞予防に対して当院で施行している胸腔鏡下左心耳閉鎖術/胸腔鏡下アブレーションWolf-Ohtsuka法(WO法)が累積30症例を超えました(2020年10月時点)。西日本随一の症例数です。
いずれの患者さんも経過は良好です。

お問い合わせは心臓血管外科 心房細動外科外来まで。
(083-262-2300)(平日8:30-17:00)

ページの先頭へ