病院敷地内全面禁煙について

 令和2年3月1日から病院敷地内を全面禁煙とします。
 
 当院では、院内禁煙を行い正面玄関横に喫煙所を設け分煙に努めてまいりましたが、令和元年7月1日に健康増進法の一部を改正する法律が施行され、望まない受動喫煙防止の徹底と皆さまの健康を守るために、令和2年3月1日より病院敷地内を全面禁煙とします。

 同日より設置してある喫煙所を使用禁止とし、院内屋外共にタバコ、加熱式タバコ・電子タバコ等の使用が禁止となります。この措置は患者様のみならず、ご家族やお見舞いの方々、来院者、病院職員等全ての人が対象となります。

 病院は診察や治療、相談等のための施設であり、入院するための施設です。当院は、より安全で快適な環境と皆さまのご健康を守ることを使命としており、今後も禁煙対策に取り組むこととします。

 病院敷地内禁煙に皆さまのご理解とご協力をお願いします。

「病院敷地内」とは

 病院建物のみならず、駐車場(車内も)・バス停、通路を含めた病院の敷地全体を示します。
 

ページの先頭へ