初診時の保険外併用療養費改定のお知らせ

初診時の保険外併用療養費改定のお知らせ

 当院では、病院と診療所との役割分担の推進を図る観点から、他の保険医療機関等からの紹介なしに受診された場合、
「初診時の保険外併用療養費」を患者さんにご負担いただいております。
 この「初診時の保険外併用療養費」につきまして、平成30年4月1日から、下記のとおり改定することといたしました。

    医科:5,400円(税込)
    歯科:3,240円(税込)

・次のような場合は「初診」として取扱い、初診時の保険外併用療養費をご負担いただきます。

  ① 当院に初めて来院される場合(医科と歯科は別々に取り扱います)

  ② 以前に受診はあるが、すでに治療期間が終了(治癒等)した後に再び来院される場合
   ※疾患により最終来院日から受診間隔が空くと、治癒したと判断される場合もあります

  ③ 患者さんが任意に診療を中止(転医)し、あらためて受診される場合


 ただし次に該当する方は、初診時の保険外併用療養費をご負担いただきません。

  ① 他の保険医療機関などからの紹介状をお持ちいただいた方

  ② 今回受診する診療科は初めてだが、他の診療科に通院中の方
  (医科と歯科は別々に取り扱います)

  ③ 救急車両で来院され、急な診療を必要とされる方

  ④ 特定疾患・障害などにより各種公費負担制度を受給されている方

  ⑤ 生活保護法による医療扶助の対象となられている方

 上記のことをご理解のうえ受診いただきますようお願いいたします。ご不明な点は受付窓口にてお尋ねください。
 
平成30年3月山口県済生会下関総合病院

ページの先頭へ